オンラインカジノ

日本でギャンブルに類似するものとしてはパチンコが一大産業として長らく君臨していましたが、ひところに比べるとその人気もずいぶん下火になってきました。それに代わってと言えるかどうかは別として、オンラインカジノがじわじわと人気を伸ばしつつあります。手元にあるパソコンやスマートフォンなどの画面から実際にお金を賭けて本格的なカジノを楽しめます。「本格的」とは言っても、実際にランドカジノを経験したことがある人からすればやや臨場感に欠けるかなぁと思えるかもしれませんが、オンラインカジノにはランドカジノにない「ボーナス」制度という強みがあります。ランドカジノでもVIPにまでなれば様々な待遇がありますが、日本に居ながらにしてそこまでつぎ込める人はなかなかいませんよね。それよりも、オンラインカジノの最大の魅力ともいえる「ボーナス」制度をうまく活用して賢く遊ぶ、というカジノの楽しみ方のほうが忙しい今の世の中には合っているのではないでしょうか。オンラインとはいえれっきとしたカジノなので実際にお金を賭けていきますが、各オンラインカジノ業者で無料のゲームも数多く提供しています。色々試してお気に入りのサイトを見つけ、はれて登録となると、そこからは様々なボーナスをもらうことができます。まずはウェルカムボーナスから始まり、初回入金ボーナス、入金ボーナス、限定ボーナス、特別ボーナス、などなど。それぞれのボーナスには賭け条件や禁止ゲーム・除外ゲームなどの制限などがあり、それをクリアできなければ出金できないということがほとんどですが、クリアできそうにないと思えばボーナスを申請しなくても良いことになっています。ランドカジノの雰囲気にこだわる人は、ライブカジノならカジノの本物のディーラーと中継を介してゲームを楽しむことができるので満足いくのではないでしょうか。

サウスパークビデオスロット

アメリカで人気のアニメに、「South Park(サウスパーク)」というものがあります。1997年から放送が始まり277話まであって、キャラクターたちが切り絵風のストップモーションでかわいらしいタッチのため一見子供向けのアニメに見えますが、実は大人が見て大変面白いものになっています。ストーリーは、コロラド州の小さな町サウスパークを舞台に、少年4人がハチャメチャなことをやっていくというものですが、そこには社会風刺やブラックジョーク、パロディーがあり、いかにもアメリカらしいコメディアニメです。子供にとっては意味も分からずバカバカしい感じが笑えるかもしれませんが、その描写やジョークは親からすると子供に見せたくないアニメの一つかもしれませんね。このサウスパークがなんとビデオスロットになったものがあります。アメリカでは他のゲームに引けを取らず大人気のサウスパークビデオスロットですが、日本ではまだあまり知られていないかもしれません。サウスパークビデオスロットはNETENT社が開発したソフトウェアで、5リール、3列、20ラインとなっています。カジ旅やベラジョンカジノ、モンテカルロカジノなどでプレイすることができます。人気のスロットも良いですが、たまにはこのような隠れた他のゲームもいかがでしょうか。アニメを見てキャラクターを知るともっと楽しめます。サウスパークビデオスロットの他のゲームにサウスパークリールカオスというものもありますので、併せてやってみたいですね。NETENTのホームページから無料でお試しができます。

クラップス

クラップスはアメリカを中心に大変人気のカジノのゲームですが、他のテーブルゲームと比べると日本ではあまり馴染みがないかもしれません。クラップスは他のカジノのゲームと比べると控除率が低く、プレイヤーにとっては有利なゲームの一つです。クラップスはディーラーとの勝負になりますが、プレイヤーが交代でサイコロを振ることができるという楽しみがあります。ゲームの進行はまず、最初の投げ手(シューター)が2個のサイコロを振るところから始まります。7、11が出れば「ナチュラル」で直ちに投げての勝ちとなり、2,3、12が出れば「クラップス」で直ちに投げ手の負けとなります。4、5、6、8、9、10が出た場合は、投げ手を交代してゲームを続けます。この4、5、6、8、9、10を「ポイント」と呼びます。ポイントの後に7が出て負ける(セブンアウト)までの一連の流れを「シリーズ」と呼びます。賭け方は色々あってやや複雑で、パスライン(Pass line)、ドントパス(Don’t pass)、カム(Come)、ドントカム(Don’t come)、エニークラップス(Any craps)、エニーセブン(Any seven)、ビッグシックス(Big six)、ビッグエイト(Big eight)、ハードフォー(Hard four)、ハードテン(Hard ten)、ハードシックス(Hard six)、ハードエイト(Hard eight)などがあり、それぞれの賭け方で配当や控除率が異なります。用語もいくつか覚えなくてはいけないので初心者にはちょっと面倒かもしれませんが、覚えてしまえばクラップスは社交の場としても大変面白いカジノのゲームです。

エベレストカジノ

エベレストカジノは、インターネットが始まって間もない1996年から営業を開始し、多くのオンラインカジノが取得しているマルタ政府のライセンスを得てオンラインカジノのパイオニア的存在として安定した存在感をみせています。Mangas Gaming Malta Limitedによって運営され、インペリアルカジノと同系列のオンラインカジノとしても知られています。エベレストカジノでは大手プレイテック社のソフトウェアをメインに使用しているので人気のゲームを取り揃えており、それ以外にもiSoftbetのゲームもいくつか保有しています。エベレストカジノは日本ではあまり知名度がないかもしれませんが、世界的にはポーカーで人気のオンラインカジノです。現在行われている初回入金キャンペーンは、新規登録者全員に最高300ドルまでプレゼントするというものです。登録から72時間以内に入金しなければ対象外となってしまうので、タイミングを逃さないようにしましょう。登録しなくてもいくつかのゲームをサイト上で行うことはできますが、登録すると300以上ものゲームにアクセスすることができるようになります。その他にも、年末年始のキャンペーンやバレンタイン、ハロウィンなどの限定ボーナスなど色々なプロモーションを行っています。エベレストカジノのポイントプログラムは「クリスタルクラブ」といって、ゲームを重ねていくごとにコンプポイントが貯まります。ポイント数によってレベルが上がり、VIPレベルにはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4段階が用意されています。VIPレベルが高くなると、還元率やボーナスの優遇などのお得なサービスを受けることができます。出入金には電子マネーのecoPayzが利用できるので簡単・便利です。エベレストカジノは最近人気を伸ばしつつあるその他のオンラインカジノのような派手さはありませんが、実績のあるオンラインカジノです。